北陸銀行を紹介。

北陸銀行

北陸銀行本店

写真引用 ; ウィキペディア

株式会社北陸銀行(ほくりくぎんこう)は、
富山県富山市に本店を置く地方銀行。
通称はほくぎん(カタカナ表記のホクギンは、北越銀行の略称。)
ただし昔は北陸銀行もホクギンを使用していたことがある)。

北陸3県(富山県・石川県・福井県)と北海道が主な地盤。

北陸地方では知名度も高く、本店を置く富山県及び県内市町村の指定金融機関となっている。明治期の北海道移住者には富山県出身者が多かった縁もあり、北海道にも営業地盤を持つ(北陸銀行を取引銀行に含める道内企業は数多い。また、道内の自治体では釧路町が指定金融機関としている)。

本拠地の北陸3県と北海道以外には東京都・横浜市・新潟市・長野市・名古屋市・岐阜県高山市・京都市・大阪市にも支店があり、昭和期においては単独で地銀2位の規模を誇った。かつては神戸市に神戸支店を持っていたが、大阪支店に統合された。平成に入り(特に東京地区において)バブル崩壊と金融危機の影響を受け、財務内容が悪化していたが、2004年9月に北海道銀行と経営統合し、ほくほくフィナンシャルグループを設立。グループ全体として再び横浜銀行に次ぐ地銀2位の規模を持つようになった。また、経営破綻した石川銀行の営業のほとんどを継承したため、石川県では北國銀行に次ぐ店舗網をもっており、石川県民にも北國銀行と同様に地元の銀行として定着している。福井県は敦賀市を除き若狭地方には支店が存在しない。


銀行名
本部所在地
銀行コード
北陸銀行
富山県
〒933-8606
高岡市守山町22
0144

文章の一部引用 ; ウィキペディア


TOPPAGE  TOP